フィンペシアはプロペシア・ジェネリック!通販で安く買えるって知ってた?

フィンペシアについて

AGA治療薬・プロペシアを知ろう

おでこが広くなってきた・・・
頭頂部が薄くなっている・・・

AGA(男性型脱毛症)に悩み始めたら、「お医者さんに相談だ♪」のテレビCMが頭をよぎる人もいるでしょう。
皮膚科やAGA対応のクリニックで処方してくれるのは、プロペシアという薄毛治療薬。

ドラッグストアでは市販されていない処方薬なので、医療機関を受診してはじめて手に入れることができる薬です。
AGAの進行を抑え、薄毛の症状を緩和させるのがおもな役割。
(詳しくは「フィンペシア(プロペシア)はAGAの進行を抑える!」のページをチェック!)
頭髪の減少というコンプレックス改善のため、積極的にアプローチしてくれる存在です。

AGA治療は自由診療

プロペシアによる治療が奏功するといってもAGAの治療は健康保険の適用外です。
健康保険法は、国民の健康を守ることが目的。
AGAは健康を害する症状ではないため、薬価基準未収載医薬品という保険適用外の分類です。

クリニックが設定した薬価を100%自己負担で支払わなければいけないというのは、経済的な負担は大きなもの。
プロペシアを試してみたいけど費用がネックとなってAGAの治療に踏み出せない…、という男性は多いのではないでしょうか。

ジェネリックとは?

プロペシアはアメリカのメルク社が開発し、日本ではMSD株式会社によって2005年から販売されています。
クリニックでの販売価格は、1ヵ月分で6,500円~15,000円以上とまちまち。
相場はあってないようなもので、莫大なコストを覚悟したうえで治療に臨まなければいけません。

そこで注目したいのが、ジェネリック医薬品の存在。
調剤薬局でも「ジェネリックを希望しますか?」という質問を受けることがありますが、ジェネリックとは後発薬のこと。
リーズナブルな販売価格で、患者の医療費削減に役立つのが大きな魅力です。

プロペシアの特許が切れたあと有効性や安全性をそのまま引きついて再開発されたジェネリック医薬品なら、確かな効果を安価で購入できます。

高くて手が出せないとためらっていた人でも、ジェネリックならトライできるかもしれません。

フィンペシア
フィンペシア

フィンペシアは、AGA治療薬・プロペシアのジェネリック医薬品です。

1ヵ月分で1,340円というお手頃価格が大きな魅力。

財布に負担をかけることなくAGA治療を続けることができます。

フィンペシア(プロペシアのジェネリック)がおすすめの理由

プロペシアのジェネリックは、日本はもちろん海外の製薬メーカーも製造・販売を行っています。

日本では、プロペシアの有効成分・フィナステリドを商品名として販売。
「フィナステリド錠 1mg サワイ」や「フィナステリド錠 0.2mg クラシエ」といったように、フィナステリド錠+製薬会社名で流通しています。

海外では、フィンペシアやフィナクス、エフペシアなど、さまざまな商品名でラインナップ。
なかでもインドのシプラ社が手掛けるフィンペシアは、コストパフォーマンスのよさで評判を集めています。

ジェネリックは安い

プロペシアのジェネリックとして人気のフィンペシア
1ヵ月分は1,340円、3ヵ月分強で4,240円とビックリするほどの低価格です。

あまりの安さに偽物では…と不安になる人もいるでしょう。
しかしインドは、高い製薬技術で一目置かれている存在。
高度な技術を安価で実現できるとあって世界各地の製薬会社がアウトソーシング、つまりインド製ジェネリックというのは世界から注目され頼りにされている商品なのです。

通販で誰にもバレずにAGA治療

お手頃価格でAGA治療ができるフィンペシアですが、残念ながら日本では未承認薬。
病院を受診しても処方されることはないので、フィンペシアを試してみようと思ったらインドのメーカーや店舗から購入する=輸入する必要があります。

自分で使うために海外から医薬品を取り寄せることは、個人輸入といって厚生労働省も認めている行為。
輸入と聞くと難しそうですが、個人輸入代行の専門サイトを活用すれば手軽にフィンペシアを購入できます。(※詳しくは、「フィンペシアの通販=個人輸入の方法を確認」をチェック!)

通販でAGA治療薬が買えるなら、クリニックへ足を運ぶ必要がなく誰かにバレるというリスクは皆無。
薄毛をこっそりと確実に改善していくことができるって最高だと思いませんか?

しかもフィンペシアを通販すれば、治療費の大幅ダウンも実現!
経済的負担やストレスを最小限に抑えて、AGAというコンプレックスから解放されちゃいましょう。