フィンペシアの通販=個人輸入の方法を確認

先発薬のプロペシアや国産のジェネリック医薬品は皮膚科やAGAクリニックで処方してもらえますが、フィンペシアという商品は日本で販売されていません。

AGAの治療は長く続けることがカギなので、薬にかける費用負担はどうしても気になってしまいますよね。
そこで多くの男性が頼りにしているのが、プロペシアのジェネリックとして確かな効果をリーズナブルに購入できるフィンペシア。

国産ジェネリックよりも遥かに安く、長期服用における経済的ダメージを抑えることが可能です。

フィンペシアの購入は通販のみ!

個人輸入の方法

フィンペシアはインド製。
購入するためには、現地のメーカーや販売店から輸入しなければいけません。
海外の医薬品を輸入するなんて、ちょっとコワイ気もしますが大丈夫。
個人輸入という範囲であれば、厚生労働省も認めているので法律の範囲内でフィンペシアを入手することができるのです。

個人輸入とは

個人輸入については、厚生労働省のホームページで明記されています。

一般の個人が自分で使用するために輸入する場合、税関の確認を受けたうえで輸入することができます。

輸入した医薬品等を、ほかの人へ売ったり譲ったりすることは認められません。
ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていません。

フィンペシアを個人輸入するのは構わないけど、家族や友達に譲渡してはダメですよということ。
また一度の輸入量には上限があり、処方箋薬は用法用量からみて1ヵ月分以内です。

個人輸入代行の専門サイトで注文

フィンペシアの輸入は合法ですが、まったくの個人ですべての手続きを行うのはかなり面倒。
そこで活用したいのが、個人輸入代行業者による通販サイトです。
海外メーカーが取り扱っている医薬品を商品としてウェブサイトに掲載しているので、購入者はごく普通のネットショッピングと同じ手軽さで注文OK!

1、サイト内でフィンペシアを検索→買い物カゴに入れる
2、購入画面へ
3、氏名・住所・電話番号などの必要事項を入力
4、支払い方法を選択し、購入決定
5、決済したら発送を待つだけ

個人輸入代行サイトによって注文内容が海外に伝えられ、商品は現地から発送されます。
到着までに10日~2週間ほどかかるので、服用期間にはゆとりをもって注文しましょう。

個人輸入のリスク

海外製のジェネリック医薬品をネット購入するという点で、トラブルがまったくない訳ではありません。

個人輸入代行サイトが違法業者だった場合、

・注文した商品が届かない
・届いたとしても粗悪品だった
・届いたフィンペシアを服用し続けてもまったく効果がない
・服用したら重い体調不良を引き起こした


など、詐欺だけでなく健康被害に遭う可能性も。

薄毛というコンプレックスをどうにかしたいだけだったのに・・・という結果にならないためにも、適正な運営を行っているサイトを利用することが大切です。

フィンペシアを注文する前に、以下の点に留意してサイトをチェックしてみてください。

□特定商取引について記載されている
インターネット上で商売を行うためには、事業所の所在地や代表者名、事業内容の詳細について明記しなければいけないきまりがあります。

□商品代金の支払いにクレジットカードが使える
クレジット決済の機能を導入する事業所には、カード会社による厳しい審査が行われます。
審査にクリアしたサイトなら安心ですね。

□サイトの運営歴が長い
長く続いているということは、リピーターがついていてトラブルが少ないということ。
できたてほやほやのサイトよりも、すでに多くのユーザーが利用しているサイトの方が安心です。

□電話対応の窓口がある
疑問や不安があったときにスムーズに対応してくれるスタッフがいるかどうかは大切。
ためしに電話をかけてみて、気持ちのよい受け答えがなされるか確かめてみるのもおススメです。
電話番号が非公開のサイトは論外です。